エナージナーゼを60代の父に飲ませてその結果をレポート!
エナージナーゼのチカラを「孫が命」のじいじが体験! » エナージナーゼの主な原材料一覧 » 銀杏葉エキス

銀杏葉エキス

100%天然由来の酵素サプリ・エナージナーゼの原料のひとつ、銀杏葉エキスに含まれている栄養素や効果を紹介しています。

エナージナーゼに含まれる銀杏葉エキスの効果をチェック!

植物由来の酵素・エナージナーゼには、健康サプリなどでもよく見かける銀杏葉=イチョウ葉エキスが使われています。私たち日本人にとっては、実=銀杏の方が馴染みがありますが、なんと葉の部分に強力な抗酸化成分が含まれていて、血流改善などのさまざまな効果を発揮してくれるのです。

銀杏葉エキスの成分と効果

イチョウは、「生きた化石」とも呼ばれるほど、古くから存在する植物のひとつ。千年以上の樹齢を持つ長寿木であるイチョウの葉には、フラボノイド、ギンコライドなどの優れた抗酸化成分が含まれています。銀杏葉エキスを摂ることで、次のような効果が期待できます。

イチョウ葉といえば、血流サラサラ効果!といえるほど、血管に特化した成分が多く含まれています。健康成分としても名高いフラボノイドは、イチョウ葉には全部で30種類が存在していて、中でも血液循環の効果が高い6つの特有成分が含まれています。血管や美肌の元になるコラーゲンやエラスチンの酸化を抑えることで、しなやかな血管をつくり、細部にまで血液が行き渡ることであらゆる疾病の予防に効果的です。

一方、同じく抗酸化成分であるギンコライドは、銀杏の葉のみに含まれるフィトケミカル。強力な抗酸化作用で、血小板が固まったり、血栓ができるのを防いでくれます。

メタボや高血圧等、血液がドロドロになっている人にとっては、とくに積極的に摂取したい成分です。

また、2001年にアメリカでは、イチョウ葉によるアルツハイマー認知症への効果も認められています。これは、認知症を引き起こす原因物質といわれる「アミロイド-β」の蓄積をイチョウ葉エキスが抑制してくれるため。

まだ研究段階ではあるようですが、イチョウ葉の認知症の改善作用はアルツハイマーだけにとどまらず、優れた血流改善作用によって、脳血管性認知症にも効果があるといわれています。