エナージナーゼを60代の父に飲ませてその結果をレポート!
エナージナーゼのチカラを「孫が命」のじいじが体験! » エナージナーゼの主な原材料一覧 » 黒大豆・大豆ペプチド

黒大豆・大豆ペプチド

植物酵素サプリ・エナージナーゼの原料に使われている成分のひとつ、黒大豆・大豆ペプチドの作用についてまとめました。

エナージナーゼに含まれる大豆成分の働きをチェック!

植物酵素サプリ・エナージナーゼには、「黒大豆」と「大豆ペプチド」の2種類の大豆成分が含まれています。大豆というと、美容やダイエットに良いイメージがありますが、実際にどのような作用があるのかを調べてみました。

黒大豆の成分と効果

黒大豆は、日本でも古くから親しまれている栄養価に優れた食材のひとつです。ポリフェノール・アントシアニンや、イソフラボン、たんぱく質、ミネラル、食物繊維、ビタミンE、ビタミンB群なども含んでいます。黒大豆を摂ることで、主に次のような効果に期待ができます。

黒大豆の特徴でもある黒い皮には、抗酸化成分として代表的なポリフェノールが豊富に含まれています。全身の細胞を若返らせたり、血液をサラサラにして血流を改善したり、血圧を抑制する働きなども。最近では、内臓脂肪や血糖値を減らす作用があることも判明していて、糖尿病などの病気の予防にはまさに心強い食材なのです。

さらに、ほうれん草の約2倍の鉄分や豊富なカリウムも黒大豆には含まれているため、デトックス・健康維持にも最適。同じポリフェノールを含む食材の中では、ビタミンEを豊富に含むことから、相乗効果による優れた抗酸化作用を発揮します。

大豆ペプチドの成分と効果

エナージナーゼの白色カプセルには、黒大豆に加えて大豆ペプチドも配合されています。大豆ペプチドとは、大豆に含まれるたんぱく質をさらに吸収しやすく分解した成分のこと。黒大豆のような抗酸化成分は含まれていませんが、それ以外は上記で紹介した黒豆同様の働きを持っています。より体に吸収されやすい特性があるので、健康維持・体調管理をしっかりサポートしてくれるでしょう。